Q&A

良くある質問と答え

Q.晋武会の特長は?
A.晋武会は、剛柔流空手道の基本・形を習得し、組手は「硬式空手ルール」を採用しております。
「硬式空手」とは安全防具(スーパーセーフ防具、面・胴)を装着して、突き・蹴りを直接当てて勝敗を判定する「スポーツ空手」です。
また、弥富空手道協会では、中高齢者向けに古武道(ヌンチャク・サイ・トンファなどの武器術)の専門クラスもあります。
Q.練習中の父母の見学はできますか?
A.見学・無料体験の時はできますが、その後は「自主・自立心を養う」ため、見学はお断りしております。
Q.防具やサポーターなどの購入時期は何時が良いですか?
A.幼児から面を装着して組手練習を行いますので、怪我の防止と空手技の実力向上のため、入会後の早い時期からの購入をお勧めします。
Q.礼儀作法を身につけて欲しいのですが、どんな指導をするのですか?
A.道場の入退場時、練習中の先生や目上の人たちへの返事や挨拶などの礼法は、徹底的に指導いたします。
Q.自分の身は自分で守るため「護身術」を習いたいのですが、教えていますか?
A.日頃から色々な技を練習しており、練習で身につけた技は、自然に自分の護身術となります。
Q.うちの子は気が弱いのですが、大丈夫でしょうか?
A.心身を強化する練習過程で自信を持ちます。自信を持てば言動がはっきりして積極的な人間になります。
Q.うちの子は、同年代の子と比べると「動きが遅く、不器用」ですが、何とかなりますか?
A.日頃から緊張感や集中力を持って行動し、頭を使い体を動かす訓練を続ければ改善されます。
Q.運動経験の無い中高年からでも大丈夫ですか?
A.大丈夫です。体力に合った練習で、ゆっくりと実力を上げていきましょう。

ページトップへ
ツールバーへスキップ